乱視の効果的な治し方についてまとめています。

乱視の治し方

乱視そのものは軽度・重度の差はありますが、誰でも抱えているものです。ただ、一定以上乱視が進行してしまうと、生活をしていく上でさまざまな支障が出てしまい、不便な生活を強いられることになってしまいます。そうなってしまうと、やはり乱視そのものを無くしてしまいたいと考えてしまうのが自然ですよね。では、乱視になってしまった場合、乱視が進行してしまった場合、治療方法はあるのでしょうか?

一般的なものとしては乱視をメガネやコンタクトレンズで矯正する方法です。治療するというよりも対処方法と言った方がいいかも知れませんね。乱視用のメガネは円柱レンズという特殊なレンズが使われています。円柱レンズとは、円柱を立てて縦方向に垂直に切ったレンズのことを指します。乱視用のメガネには、乱視の傾向によって凹と凸の2種類を使い分けます。
コンタクトレンズは、通常のコンタクトレンズが、まばたきをするたびに回転し続けることに対し、乱視用のコンタクトレンズは乱視の入っている方向と、レンズの角度をぴったりと合わせないといけないため、特殊な形のレンズでまばたきのたびに回転するのをコントロールしています。
最近では使い捨ての乱視用コンタクトレンズも販売されるようになってきたため、価格のお手頃さと
使い心地の快適さもあり、ハードコンタクトレンズで矯正していた人も使い捨てのソフトコンタクトレンズに
乗り換えることが多いようです。

体質的にコンタクトレンズがつけられない人や、乱視が進行しすぎてしまい、メガネでの矯正も
困難になってきた人にはレーシック手術という方法があります。 角膜の歪みをレーザーによって正すことで、
乱視そのものを解決してしまうというものです。 角膜の状態によってはレーシック手術が受けられない場合もあります。
レーシック手術については、心配になるニュースを耳にすることも多いですが、きちんとした眼科医のもとであれば、
そういった事故はまず起こらないと思います。 心配なひとでメガネやコンタクトレンズで矯正出来る程度の
乱視の場合は、矯正のほうがいいかも知れませんね。

いずれの方法でもメリット・デメリットは必ずあるものなので、眼科医にじっくり相談して決めるのが
いちばんいいと思います。 目はあなたの人生において絶対になくてはならないものです。
その時の勢いや感情できめることはせず、じっくりと時間をかけてどうするかを考えた方がいいと思います。

関連サイト:ワンデーカラコン

最新記事

  • c16

    いま、女性たちの間でメイクツールのひとつとして欠かせないものになっているのが カラコンですよね。 カラコンには …

    乱視用カラコンとは?

  • 288

    「自分が矯正が必要な乱視かどうかを知りたい」と思った場合のチェック方法を2通りご紹介したいと思います。 1.眼 …

    乱視のチェック方法

  • c3

    乱視になってしまった場合、どんな症状が出てくるのでしょうか? 乱視のいちばん特徴的な症状としては、「見ているも …

    乱視の症状について